吉川住建とは

チームファイネススタッフ会談〜SNS担当者3人が思う家づくり〜|ファイネスホーム 吉川住建 岡崎・名古屋・豊田の新築一戸建て注文住宅

こんにちは、SNS発信担当「チームファイネス」の高関&近藤です!

吉川住建のスタッフは、一級・二級建築士、木造建築士、宅地建物取引士、FP、保育園教諭など、住宅&暮らしのプロが勢ぞろいしています。

前回(https://www.j-yoshikawa.com/blog/2019/02/05/19feb05/)では、私たちチームファイネス広報担当が、吉川住建の魅力として、「SNS広報担当の私たちのそれぞれの役割について」をお届けしました。
今回は、どんな情報をみなさまにお届けしたいのかSNS広報としてお客様にどんなことを感じ取ってもらいたいのかについてお話ししました。

〜〜〜〜〜

チームファイネス広報担当

近藤:二級建築士の資格を持ち、工務部・設計部担当。設計士のアシスタントや補助業務をしています。毎日設計士さんの元で日々勉強中です!
高関:書類作りから、工務のサポート、岡崎本社でのお客様の対応などを業務としています!

どんな情報をお客様に届けたいか?

高関:広報担当として強く思うのは、お客様に新鮮な情報を届けたいということです。SNSだからこそ、旬なことはもちろんですが、お客様が知らないような情報を届けながら「ヘェ〜!」と思っていただけるような、楽しい&気付きのある情報を届けられると嬉しいなと思っています!

近藤:楽しい情報を届けながらも、まず一番は吉川住建の存在を知ってもらうというのが先!岡崎市に吉川住建があって、日進市や豊田市に展示場がある住宅会社とみなさんに知ってもらいながら、繋がっていける仕組みを作っていきたいですね。

高関:吉川住建では、設計にとても力を入れているので、間取りの写真などをアップして、吉川住建の家づくりを知ってもらいたいですね。岡崎本社はもちろん、名古屋展示場、豊田展示場にも来て欲しいので、吉川住建の魅力をモデルハウスで見てもらえる導線づくりも工夫していきたいですね。

近藤:そのためには、季節に合わせたイベントだったり、おしゃれな雰囲気だったりと、身近に感じられる部分をSNSで発信していかなくてはいけないですね!頑張らなくちゃ。

高関:そうそう!身近に感じられる部分も取り入れていきたいですよね。吉川住建の家を好きになってもらいながらも、家づくりの豆知識(地鎮祭の豆知識、上棟式のお供え物)なども知っていただき、家づくり根本を好きになってもらいたいですね。

〜〜〜〜〜

次回は、広報活動でやってみたいことについてお話しします、お楽しみに。

 

関連記事

  1. 住まいのノウハウ

    家づくりQ&A〜KIND2の魅力について〜|ファイネスホーム 吉川住建 岡崎・名古屋・豊田…

    こんにちは、SNS発信担当「チームファイネス」の名古屋展示場の大木です…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 施工事例

    お施主様のご自宅拝見レポート!vol.14〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイ…
  2. 住まいのノウハウ

    忙しいママたちを応援!ママ目線の間取り3選|ファイネスホーム 吉川住建 岡崎・名…
  3. お客様の声

    お施主様のご自宅拝見レポート!vol.18〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイ…
  4. 施工事例

    OB様家づくりストーリー!vol.4〜 三世帯が集うマイホーム〜|ファイネスホー…
  5. お客様の声

    OB様家づくりストーリー!vol.1〜 遊び心いっぱいの二世帯住宅〜|ファイネス…
PAGE TOP