お客様の声

お施主様のご自宅拝見レポート!vol.1〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイネスホーム 吉川住建 岡崎・名古屋・豊田の新築一戸建て注文住宅

こんにちは、SNS発信担当「チームファイネス」の大木です!

吉川住建では、高強度な木と鉄の複合梁「テクノビーム」を使用した、パナソニック耐震工法“テクノストラクチャー”による「テクノストラクチャーの家」(http://j-yoshikawa.com/blog/2018/04/24/18apr24/)や、おしゃれで住み良い空間を実現する「ファイネスホーム」(http://j-yoshikawa.com/blog/2018/04/17/18apr17/)、20代からも建てられるマイホーム「KIND2」(http://j-yoshikawa.com/blog/2018/05/08/18may08/)などを提案しています。

今回は、吉川住建のお施主様のご自宅拝見レポートとして、テクノストラクチャーを施工した、N様ご家族の家づくりをご紹介したいと思います!

〜〜〜〜〜〜〜

Q.マイホームを検討したきっかけについて教えて下さい。

A.以前住んでいた実家が古くなったため、建替えることにしました。いろんな住宅会社を巡り、テクノストラクチャーの構造や家づくりに惚れて、お願いしました。

Q.マイホームをつくる上で、要望はありましたか?

A,実家の思い出をところどころに残したいと考えていました。担当者さんと一緒に考えて、欄間を廊下の壁に埋め込んで飾ったり、幕板を和室の仏間に生かす提案をいただきました。

Q.こだわった、工夫した点があったら教えて下さい。

A.和室とLDKを繋げて、広々した空間をつくりました。また、たっぷり収納できる造り付けのカウンターや、書斎、子ども部屋の黒板クロスなどもこだわりました。

Q.テクノストラクチャーを選んだ理由とは?

A.何より、耐震等級3で地震に強く、安心した住まいが実現できることです。丈夫な構造かつ、見た目もデザイン性があってよかったです。木のぬくもりある雰囲気につくることができるのも選んだ理由の1つです。

Q.お気に入りの空間はありますか?

A.LDKをホッと落ち着く木の雰囲気にしたことです。和室との間に格子の扉を設けて三枚戸にする事で、戸を閉めても、隔たりを感じない一体空間の印象に仕上げました。また、屋根勾配を利用して、屋根裏にも収納スペースを設けました!暮らしやすく大満足の家づくりでした。

〜〜〜〜〜〜〜

N様ありがとうございました!

\インフォメーション/

前回の記事(http://j-yoshikawa.com/blog/2018/05/15/18may15/)でもお伝えしましたが、今月31日まで、子育て生活応援住宅+パナソニック耐震住宅テクノストラクチャー工法が体験できる『家族の夢を紡ぐ家』イベントを実施しています!

詳しくはこちらへ(http://www.j-yoshikawa.com/event/eventDetail.html?iNr=189

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. 施工事例

    お施主様のご自宅拝見レポート!vol.21〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイ…
  2. 住まいのノウハウ

    お施主様のご自宅拝見レポート!vol.8〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイネ…
  3. Q&A

    家づくりQ&A〜花粉症でも過ごしやすい!換気の工夫とは〜|ファイネスホ…
  4. 施工事例

    お施主様のご自宅拝見レポート!vol.16〜 ファイネスの家づくり紹介〜|ファイ…
  5. 吉川住建とは

    私たちの家づくりの強みその1〜家づくりの流れについて〜|岡崎市・豊田市・名古屋市…
PAGE TOP