住まいのノウハウ

生活時間を考慮した吉川住建流の間取りの工夫|ファイネスホーム 吉川住建 岡崎・名古屋・豊田の新築一戸建て注文住宅

こんにちは、SNS発信担当「チームファイネス」の西倉です!

吉川住建は岡崎市に本社ショールーム(https://www.j-yoshikawa.com/modelhouse/showroom.html)、名古屋展示場(https://www.j-yoshikawa.com/modelhouse/nagoya.html)・豊田展示場(https://www.j-yoshikawa.com/modelhouse/index.html)を展開しています。

愛知県内を中心に家づくりをお手伝いしていると、夜勤などがある製造業で働くご主人様の場合、ご家族が朝起きた時に自宅へ帰り就寝するという、生活時間が違うお家の設計を手がけることはまれではありません。実際にマイホームを検討する中で「主人との生活時間が違うから、静かな場所に寝室を設けてあげたい」などの声も多くいただきます。

そこで今回は、製造業に勤めるご主人様がいらっしゃるご家族にぴったりの間取りをお届けします!

ポイントは3つ!

その1)リビングの上に寝室はつくらない
朝帰宅して就寝するので、特にリビング上には寝室を設けないほうがベスト。リビングから離したところに寝室を設けましょう。

その2)吹き抜けや大きな窓の位置も考えよう
声が大きくて響きやすいと、なかなか寝付けないもの。吹き抜けから離れた場所に寝室を設けたり、寝室付近には窓を控えたり、遮光カーテンを取り入れたり。細かな配慮が必要です。

その3)洗面室の位置
寝室からリビングを通らず、直接洗面室に行ける動線をつくることも大切です。突然のゲストが来ても、着替えずに洗面室に行けるので、互いに気遣いすることもありません!

家族で生活スタイルが違うと、細かな部分まで間取りを工夫することになります。吉川住建では、設計力には特に自信があります!製造業にお勤めのご家族にぴったりの間取りを提案します!また、ママ目線の家事動線を考慮した(https://www.j-yoshikawa.com/blog/2018/11/29/18nov29/) なども展開しており大好評!まずは吉川住建へお問い合わせを!

関連記事

  1. 住まいのノウハウ

    DIYリフォーム

    こんにちは。チームファイネスの舩橋です。先日コーディネーターの山﨑…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. Q&A

    Q&A金利上昇が心配です。家づくりのお金は今後どうなりますか?|パナソニック・ビ…
  2. Q&A

    2021年4月より省エネ性能の説明の義務化がはじまります!|パナソニック・ビルダ…
  3. お客様の声

    OB様家づくりストーリー!vol.36|パナソニック・ビルダーズグループ 吉川住…
  4. 吉川住建とは

    私たちの家づくりの強みその18〜設計について/窓編〜|ファイネスホーム 吉川住建…
  5. 住まいのノウハウ

    私たちの家づくりの強みその13〜キッチン周りの工夫「ミセスコーナー」について〜|…
PAGE TOP